スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ImageMagickとgnuplot小ネタ

pngでグラフを描くときはImageMagickで変換した方がきれいに出力される。

ホームページのメニューからBinary Releases -> Windowsを選び、一番上のファイルをダウンロード。
そのままファイルを開いてインストール。設定変更はしなくてよい。
インストールしたら、コマンドラインから
% convert test.eps test.png
とするだけで変換できる。ものすごく簡単。
ただしデフォルトの解像度が低すぎるので
% convert -density 200x200 test.eps test.png
と-density オプションを使う。数字は1インチ当たりのドット数。
あとこんな使い方もできるらしい。

インストール方法・大まかな使い方は以下のサイトを参考。
http://monpe.cliff.jp/computer/others/gnuplot_200702220.html
http://www.proton.jp/apps/imagemagick.html

それから小ネタを2つ。

「Å」を使うときは
gnuplot> set term postscript eps enhanced
でenhancedオプションを使い、
gnuplot> set encoding iso_8859_1
でエンコーディングを指定してから
gnuplot> set xlabel "wavelength [{\305}]"
とÅのコード{\305}を入力する。

2種類以上の曲線をプロットするときに、特定の曲線の範囲だけ変更するときは
gnuplot> plot [-3:3][-2:2] f(x), g(x)
と指定する。順番はx軸、y軸。

以下のサイトを参考にした。
http://co.maxwell.jp/?page=gnuplot#p4
http://tortoise1.math.ryukoku.ac.jp/~takataka/gnuplot/#range

スポンサーサイト

2009.01.13 | Comments(0) | Trackback(0) | gnuplot tips

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

bigben

Author:bigben

エンジニア見習い。ブログ再始動中。

twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。