スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ただいまレポート格闘中

うん。多分このサンプルだとレポート通らねorz

SDS-PAGEなんてなくなっちゃえばいいのに。というかこれは物理なのか?

2008.11.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 理系な話

てくてくテクノロジーに行ってきた

今日から三日間学祭。

郊外に移転して以来客の数が一気に減り、学生にとっては秋休みと化しているうちの学祭。
私も実家に帰ってたり、逆に企画をやる側だったりであんまりきちんと参加することがなかったので、今回初めて普通に客として来てみた。

人がそれほどいない割りに色々企画はあったけど、今回は工学部のオープンキャンパス「てくてくテクノロジー」に行った。

理学部の「ふれてサイエンス」もあるんだけど、自分も参加したことあるし、最近工学部が何をやってるかが気になっていたのであえて「てくてく~」に。

しかし。
朝起きた時喉が痛かった時からヤバイ予感はあったんだけど、工学部のある自然研に入ったときからめまいが。そして椅子に座るなり1時間半爆睡。
結局一時間しか回れませんでした…

それでもなんとか聞けた面白い話をいくつか。

・鳥人間サークルは書類審査で落とされた。
・機体は当日朝3時に完成。100万円かかった。カーボンが一番高い。
・機械系の人が生態模型に行くのは機械工学自体が行き詰ってるから
・曲面の厚みが計れるレーザー計測計で特許申請中
・カメラ・PC・センサだけで空間の電磁場の強さを可視化できる装置で特許申請中。センサは既製品でも代用可能。
・フォーミュラ研の一年間の予算は500万円。
・ここでも先にはカーボン
・カーボンはシートを折り曲げて貼り付けするだけでいいらしい。場所によっては300℃で焼き入れもする。
・もし新たにスポンサーがついて予算が増えたら、フレームをカーボンハニカムにしたい。

帰ると症状が悪化。残念ながら今日はいけないです。
ぷよぷよ大会どうなったのかなー。

2008.11.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 理系な話

結合振動子の問題

締め切りの日に実験レポートを提出したら、宿題が追加されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamabun0705010025/archive/2008/10/12で自分が書いたコメントを理解する参考になるかもしれないので、簡単な例題を加えて、宿題の内容を書いてみます。


2自由度振動子系

図のように、ばね定数kのばねで繋がれた、質量mの2個の重りの振動を考える。
つり合いの位置を原点とし、そこからの変位を右向きにそれぞれx1、x2とする。

1.運動方程式を立て、一般解を求めよ。

2.この運動方程式の解法を線形代数に置き換えると、どのような問題に置き換えることができるか答えよ。また、実際にその問題を解け。

3.2で用いた問題に置き換えることが出来るのは何故か。2のような問題に置き換えることが出来ない例を具体的に挙げて答えよ。

4.重りの数を2個からN個にした場合の振動はどのようになるか。運動方程式を書き、一般解を求めよ。

5.4で得られた分散関係の形を変えるには、系のどの部分を変更すればよいか答えよ。

宿題は3と5。
うん。ぶっちゃけ簡単なんだ。その場で答えられなかった私がヘタレすぎるorz
4は指数解で考えていくとドツボにハマリます。境界条件が満たせないので。連成振動でググれば答えは出てきますので、分からない人はそちらも参考に。



余談ですが上の図はExcelで描きました(笑
セルを連結してスペース作って、オートシェイプ組み合わせて。
以前回路図描くときにネットで知ってから使うようになったのですが、結構便利です。文字はtexで打ってdvioutから切り出して貼り付け。解像度上げたけどまだちょっと見づらいかな…

ただ、図自体の作成はレポート提出用に描くついでだったので大した作業ではなかったのですが、これをブログにアップする時に問題が。
大体こういう図はtex用にepsファイルにするのですが、FC2はepsファイル読み込めないのです。
epsファイルの変換って結構面倒なので、どうせならと思っていろいろフリーソフトを探していると、Xnviewというソフトを発見。
400種以上のファイル形式をサポートしてるということでこれは使えるとインストールしたのも束の間、何故かepsファイルだけ読み込まない。
色々調べるとghostscriptとgsviewさえ入っていれば問題ないということなのでtex一式入った自分のPCならOKなはず…もしかしてghostscriptだとややこしい環境変数あたりが原因か、と調べても全く問題なし。
しかもgnuplotで作ったものや昔Excelから切り出してきたものなんかは全然問題ないので、いったい何が原因なのかともう一度Excelからepsファイルに変換してみると、普通に読み込めてしまった。

Excelからepsファイルに変換すると、texで読み込むときに間違った範囲を読み込んでしまうので、一度メモ帳に読み込んでBounding Boxという座標をいじる必要があるのですが(詳しくはここを参照)XnViewで読み込むときにはその値をいじると読み込めなくなるようです。トリミング自体はXnViewでも可能なので問題はありません。

ということで無事問題が解決し、記事を書くことができました。
使い方が分かるとこのXnViewというソフト、かなり使いやすいソフトなのでオススメです。

2008.10.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 理系な話

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

bigben

Author:bigben

エンジニア見習い。ブログ再始動中。

twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。